遠野高等職業訓練校 - 仕事をする人、仕事をしたい人を応援します -

一般講習
2020年05月25日

8月開講!2級建設業経理士試験対策講座

今こそ、建設業経営を支える会計処理のスペシャリストになりませんか?
1級および2級の建設業経理士資格は、公共工事の入札に係わる経理事項審査の加点対象になります。

詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください⇒ 2級建設業経理士試験対策講座
申込書はこちらから印刷が可能です⇒ 受講申込書

①8月17日(月)・8月26日(水)
・収益の計上
・建設業工事会計の原価計算
・現金
・証券
・手形
・株式の発行 など
〔受講料〕会員8,800円(税込)・会員外17,600円(税込)
※テキスト代込みの料金です。

②8月31日(月)・9月2日(水)
・剰余金の配分と処分
・合併と事業譲渡
・決算と財務諸表 など
〔受講料〕会員8,800円(税込)・会員外17,600円(税込)
※テキスト代込みの料金です。

【会場】遠野高等職業訓練校
【定員】全2回コース8名
【時間】9:00~17:00(昼休憩12:00〜13:00)

講師
佐藤 宮子 氏

経験豊富な講師が丁寧に直接指導します!
実務での正しい帳簿のつけ方など、詳しく学びたい方にもぴったりの内容です。
建設業経理士は、まさしく建設業のための重要な資格。
建設業は、大規模な「ヒト」「モノ」「カネ」を使って、長い期間をかけて仕事を仕上げるのが、その特徴。
特に、一般的な簿記との違いは、原価管理にある。原価管理は建設業の会計では非常に重要。
帳簿上の情報をシッカリ管理することで、建設業経営に大きな役割を果たすことになります。

※建設業経理検定試験(国土交通大臣認定)
この試験の中には、建設業経理士と建設業経理事務士がある。
1・2級が「建設業経理士」で、3・4級が「建設業経理事務士」というふうに分類されている。

お申し込みについてなど、遠野職業訓練協会へお問い合わせください。
詳しくは0198-62-6310 担当:佐藤まで。

ページの先頭へ