遠野高等職業訓練校 - 仕事をする人、仕事をしたい人を応援します -

再就職支援訓練募集要項

※開催スケジュール順です。各科内容が異なりますので、詳細をご確認ください。
※全科、Windows10・Microsoft Office 2016の環境で学べます。
※24年度より全科においてジョブ・カードの作成が必須となりました。
※ジョブ・カードの詳しい内容に関しては厚生労働省のホームページをご覧ください。

◎メディアビジネス科(企業内実習含む、4か月訓練)/定員15名 ※現在募集中

※4か月訓練のメディアビジネス科はジョブ・カードの作成が必要です。
■募集期間/平成29年4月21日(金)まで
■選考日 /平成29年4月26日(水)10:00~
■訓練期間/平成29年5月2日(火)~8月31日(木)

◎IT実践科(3ヵ月訓練)/定員15名 ※平成29年5月1日より募集開始

■募集期間/平成29年5月1日(月)~6月16日(金)
■選考日 /平成29年6月21日(水)10:00~
■訓練期間/平成29年7月4日(火)~9月29日(金)

◎情報ビジネス科(3ヵ月訓練)/定員15名 ※平成29年7月3日より募集開始

■募集期間/平成29年7月3日(月)~平成29年8月18日(金)
■選考日 /平成29年8月23日(水)10:00~
■訓練期間/平成29年9月1日(金)~平成29年11月30日(木)

◎経理実務科(3ヵ月訓練)/定員15名 ※平成29年11月1日より募集開始

■募集期間/平成29年11月1日(水)~12月13日(水)
■選考日 /平成29年12月20日(水)10:00~
■訓練期間/平成30年1月5日(金)~平成30年3月30日(金)

◎介護サービス科(企業内実習含む、4か月訓練)/定員15名 ※平成30年1月4日より募集開始

※4か月訓練の介護サービス科はジョブ・カードの作成が必要です。
※介護職員初任者研修課程・居宅介護初任者研修課程は修了評価試験合格により資格が取得できます。
■募集期間/平成30年1月4日(木)~2月16日(金)
■選考日 /平成30年2月21日(水)10:00~
■訓練期間/平成30年3月1日(木)~6月29日(金)

お申込み・お問合せ先

各市町村のハローワーク窓口 ※遠野高等職業訓練校では申込受付ができませんので、ご了承ください。

1.メディアビジネス科(4か月訓練)の訓練内容

※メディアビジネス科(4か月訓練)を受講するためにはジョブ・カードの作成が必要です。
※メディアビジネス科は企業実習を含む4か月訓練です。

◆内容

社会人に必要な常識力、マナー力を身に付けるとともに、より高度なパソコン処理、主に広報に生かせる高い知識とノウハウを身に付け、 再就職を有利に進めるスキル育成のお手伝いします。
メディアビジネス科はカリキュラムに企業実習が含まれます。 集合訓練終了後、企業での実際の仕事を体験することで職業経験値を上げ、就職・再就職に有利になる知識・技能・経験を習得するお手伝いをします。

◆カリキュラム

  • キャリア・ガイダンス、コミュニケーショントレーニング(アサーション&リスニング)
  • 職業講話&インタビュー
  • ビジネスマナー、印象度セミナー、模擬面接
  • ジョブ・カード等のエントリーシートの書き方指導・添削、キャリア・コンサルティング
  • パソコン基本知識・基本操作のマスター
  • タッチタイピングのマスター
  • Microsoft Word 2016基本・応用操作の他、ビジネス文書の書き方、業務に合わせたレイアウティングのマスター等
  • Microsoft Excel 2016基本・応用操作の他、職種に合わせた数字処理、グラフ表現のマスター等
  • Word Excelの実務操作・連携操作マスター等
  • インターネットの仕組みの理解
  • インターネット基礎・活用操作(ビジネス向け)
  • 電子メール基礎・活用操作(ビジネス向け)
  • PhotoShop CS4を使った高度な画像編集
  • HTMLとCSSを使ったホームページ作成・画像編集 など

◆取得可能資格/自己負担

  • コンピュータ技能評価試験ワープロ部門3級以上
  • コンピュータ技能評価試験表計算部門3級以上
  • Microsoft Office Specialist Word 2010以上
  • Microsoft Office Specialist Excel 2010以上
    ※マイクロソフト認定試験は他会場での受検となります。

◆経費

テキスト代 12,000円
※試験取得に関わる問題集・検定料は別途必要となります。

2.介護サービス科(4ヶ月訓練)の訓練内容

※介護職員初任者研修課程は修了評価試験があります。
※介護サービス科(4か月訓練)を受講するためにはジョブ・カードの作成が必要です。
※介護サービス科は企業実習を含む4か月訓練です。

◆内容

介護職として働くにあたり、初任者として必須な基礎的知識・スキルを学びます。 また、介護職員初任者研修課程資格を取得することで、再就職を有利に進めることができます。 プラスとしてどの業種でも必須なパソコン、マナー、社会人基礎力強化を学び、再就職を勝ち取るスキル育成のお手伝いをします。

◆カリキュラム

  • 介護初任者研修課程カリキュラム全過程(142時間)
  • キャリア・ガイダンス、ビジネスマナー、コミュニケーショントレーニング(アサーション&リスニング)
  • パソコン基本操作
  • ジョブ・カード等のエントリーシートの書き方指導・添削、キャリア・コンサルティング

◆取得可能資格

  • 全カリキュラムを受講し、かつ各カリキュラムごとの修了評価試験に合格したのち、介護職員初任者研修課程・居宅介護初任者研修課程の資格取得
  • 必要であればパソコン資格試験指導有

◆経費

テキスト代 10,000円

3.情報ビジネス科の訓練内容

◆内容

社会人に必要な常識力、マナー力を身に付けるとともに、特に業務ニーズの高い表計算、データベース、 応用関数連携等の高度な処理技術を身に付け、再就職を有利に進めるスキル育成のお手伝いします。

◆カリキュラム

  • キャリア・ガイダンス、コミュニケーショントレーニング(アサーション&リスニング)
  • 職業講話&インタビュー
  • ビジネスマナー、印象度セミナー、模擬面接
  • ジョブ・カード等のエントリーシートの書き方指導・添削、キャリア・コンサルティング
  • パソコン基本知識・基本操作のマスター
  • タッチタイピングのマスター
  • Microsoft Word 2016基本マスター等
  • Microsoft Excel 2016基本・応用操作の他、職種に合わせた数字処理、グラフ表現のマスター等
  • Microsoft Access 2016基本・応用操作等
  • Word Excel Accessの実務操作・連携操作等
  • インターネットの仕組みの理解
  • インターネット基礎・活用操作(ビジネス向け)
  • 電子メール基礎・活用操作(ビジネス向け)

◆取得可能資格

自己負担

  • コンピュータ技能評価試験ワープロ部門3級以上
  • コンピュータ技能評価試験表計算部門3級以上
  • コンピュータ技能評価試験データベース部門3級以上
  • Microsoft Office Specialist Word 2010以上
  • Microsoft Office Specialist Excel 2010以上
    ※マイクロソフト認定試験は他会場での受検となります。

◆経費

テキスト代 12,000円
※試験取得に関わる問題集・検定料は別途必要となります。

4.型枠建築技術科の訓練内容

◆内容

建築基礎工事・土木工事における型枠作業に対応した知識及び技術、即就職につながりやすい資格取得を支援します。

◆カリキュラム

  • 建築構造、工作法、使用および積算
  • 建築基準法など、関係法規と安全衛生
  • ビジネスマナー、印象度セミナー、模擬面接
  • CAD操作習得
  • 救命救急、安全管理等の安全衛生作業法
  • 型枠加工、組み立て、施工、製図
  • 測量、墨出し
  • 電子メール基礎・活用操作(ビジネス向け)

◆取得可能資格

型枠建築技術科を受講すると、以下の資格が取得できます
・玉掛け
・移動式クレーン
・フォークリフト
・ガス溶接

◆経費

テキスト代 10,000円
※上記の資格取得料も含まれます。

5.経理実務科の訓練内容

◆目標

社会人に必要な常識力、マナー力を身に付けるとともに、特に業務ニーズの高い簿記会計知識と、表計算、データベース、 応用関数連携等の高度な処理技術を身に付け、再就職を有利に進めるスキル育成のお手伝いします。

◆カリキュラム

  • 簿記概論・実習(日商簿記検定3級取得内容)
  • 給与計算、財務分析、社会保険実務   ・キャリア・ガイダンス、コミュニケーショントレーニング(アサーション&リスニング)
  • 職業講話&インタビュー
  • ビジネスマナー、印象度セミナー、模擬面接
  • ジョブ・カード等のエントリーシートの書き方指導・添削、キャリア・コンサルティング
  • パソコン基本知識・基本操作のマスター
  • タッチタイピングのマスター
  • Microsoft Word 2010基本マスター等
  • Microsoft Excel 2010基本・応用操作の他、職種に合わせた数字処理、グラフ表現のマスター等
  • インターネットの仕組みの理解
  • インターネット基礎・活用操作(ビジネス向け)
  • 電子メール基礎・活用操作(ビジネス向け)

◆取得可能資格

自己負担

  • コンピュータ技能評価試験ワープロ部門3級以上
  • コンピュータ技能評価試験表計算部門3級以上
  • コンピュータ技能評価試験データベース部門3級以上
  • Microsoft Office Specialist Word 2010以上
  • Microsoft Office Specialist Excel 2010以上
    ※日商簿記検定、マイクロソフト認定試験は他会場での受検となります。

◆経費

テキスト代 12,000円
※試験取得に関わる問題集・検定料は別途必要となります。

6.IT実践科の訓練内容

◆内容

社会人に必要な常識力、マナー力を身に付けるとともに、ワード、エクセルの習得や、 パワーポイントスキルを習得しながら、企画力や表現力を身に付け再就職を有利に進めるスキル育成のお手伝いします。

◆カリキュラム

  • キャリア・ガイダンス、コミュニケーショントレーニング(アサーション&リスニング)
  • 職業講話&インタビュー
  • ビジネスマナー、印象度セミナー、模擬面接
  • ジョブ・カード等のエントリーシートの書き方指導・添削、キャリア・コンサルティング
  • パソコン基本知識・基本操作のマスター
  • タッチタイピングのマスター
  • Microsoft Word 2016基本・応用操作
  • Microsoft Excel 2016基本・応用操作の他、職種に合わせた数字処理、グラフ表現のマスター等
  • Microsoft Powerpoint 2016操作
  • Word Excel Powerpointの実務操作・連携操作等
  • インターネットの仕組みの理解
  • インターネット基礎・活用操作(ビジネス向け)
  • 電子メール基礎・活用操作(ビジネス向け)

◆取得可能資格

自己負担

  • コンピュータ技能評価試験ワープロ部門3級以上
  • コンピュータ技能評価試験表計算部門3級以上
  • コンピュータ技能評価試験データベース部門3級以上
  • Microsoft Office Specialist Word 2010以上
  • Microsoft Office Specialist Excel 2010以上
    ※マイクロソフト認定試験は他会場での受検となります。

◆経費

テキスト代 12,000円
※試験取得に関わる問題集・検定料は別途必要となります。

 

ページの先頭へ